11. アウト・オブ・バウンズについて / Out-of-Bounds

11.1. プレイングフィールド内は、すべてイン・バウンズである。プレイングフィールドの外周(ライン上)はプレイングフィールドの一部ではないため、アウト・オブ・バウンズである。選手でない人は、すべてアウト・オブ・バウンズの一部とみなされる。

11.1. The entire playing field is in-bounds. The perimeter lines are not part of the playing field and are out-of-bounds. All non-players are part of the out-of-bounds area.

 

 

11.2. アウト・オブ・バウンズは、イン・バウンズではないエリア及びイン・バウンズではないエリアにあるすべてのものを指す。ただし、ディフェンス側の選手は例外であり、ディスクに対してプレイしている限り、常にイン・バウンズとみなされる。

11.2. The out-of-bounds area consists of the area which is not in-bounds and everything in contact with it, except for defensive players, who are always considered “in-bounds” for purposes of making a play on the disc.

 

 

11.3. アウト・オブ・バウンズではないオフェンス側の選手は、イン・バウンズである。

11.3. An offensive player who is not out-of-bounds is in-bounds.

 

11.3.1. 空中にいる選手のイン/アウト・オブ・バウンズの状態は、選手がプレイングフィールド、もしくはアウト・オブ・バウンズに接触するまで変わらない。

11.3.1. An airborne player retains their in-bounds/out-of-bounds status until that player contacts the playing field or the out-of-bounds area.

11.3.2. プレイングフィールド内でディスクをキャッチしてからアウト・オブ・バウンズに出てしまった場合は、イン・バウンズである。

11.3.2. A thrower in possession of the disc, who contacts the playing field and then touches an out-of-bounds area, is still considered in-bounds.

 

11.3.2.1. この場合、選手はプレイングフィールドの外周を越えた位置まで戻り、プレイングフィールド内にピボッ ト(軸)を置かなくてはならない。(ただし、 14.2.が有効である場合は除く)

11.3.2.1. If the thrower leaves the playing field, they must establish the pivot at the spot on the playing field where they crossed the perimeter line (unless 14.2 is in effect).

11.3.3. 選手同士の接触は、イン/アウト・オブ・バウンズの状態に影響を与えない。

11.3.3. Contact between players does not confer the state of being in- or out-of-bounds from one to another.

 

 

11.4. ディスクは、有効な状態の時、もしくはプレイが開始/再開された時点で、イン・バウンズとみなされる。

11.4. A disc is in-bounds once it is live, or when play starts or restarts.

 

11.5. ディスクは、最初にアウト・オブ・バウンズのエリアに落ちる、もしくはアウト・オブ・バウンズにいるオフェンス側の選手に触れた場合に、アウト・オブ・バウンズとなる。ディスクがオフェンス側の選手によって所有されている場合、イン/アウト・オブ・バウンズは、その選手と同じ状態とみなされる。ただし、ディスクが同時に複数のオフェンス側の選手に所有されている状況で、そのうちの1人がアウト・オブ・バウンズの場合、ディスクもアウト・オブ・バウンズとなる。

11.5. A disc becomes out-of-bounds when it first contacts the out-of-bounds area or contacts an out-ofbounds offensive player. A disc in the possession of an offensive player has the same in/out-ofbounds status as that player. If the disc is simultaneously in the possession of more than one offensive player, one of them being out-of-bounds, the disc is out-of-bounds.

 

11.6. ディスクがプレイングフィールドの外周を一度越えてからプレイングフィールド内に戻ってくる可能性がある場合、選手はアウト・オブ・バウンズに出てディスクに対してプレイをしてもよい。

11.6. The disc may fly outside a perimeter line and return to the playing field, and players may go out-of-bounds to make a play on the disc.

 

11.7. アウト・オブ・バウンズへ出た位置とは、ディスクがアウト・オブ・バウンズのエリア、もしくは選手に触れる前の最も直近に、以下のいずれかの状態であった位置のことである。

11.7. The place where a disc went out-of-bounds is the spot where, prior to contacting an out-of-bounds area or player, the disc was most recently:

11.7.1. ディスクがプレイングフィールドから部分的または全体的に外周を超えた位置。

11.7.1. partly or wholly over the playing field; or

11.7.2. イン・バウンズの選手に接触した位置。

11.7.2. contacted by an in-bounds player.

 

11.8. ディスクがアウト・オブ・バウンズとなり、ピボット(軸)を置くべき位置から【3m以上】離れた場合は、選手でない人がディスクを回収してもよい。ただし、プレイングフィールドから【3m】の位置からは、スローワーがディスクを運ばなければならない。(選手でない人がディスクを運べるのは3mの位置まで)

11.8. If the disc is out-of-bounds and more than three (3) metres from the pivot point, non-players may retrieve the disc. The thrower must carry the disc the last three (3) metres to the playing field.