13. ターンオーバーについて / Turnovers

13.1. ディスクの所有権(オフェンス権)を相手チームへ移行させる「ターンオーバー」は、以下の場合に発生する。

13.1. A turnover that transfers possession of the disc from one team to the other occurs when:

13.1.1. オフェンス側の選手がキャッチをしていない時に、ディスクが地面に落ちた場合。(「ダウン」)

13.1.1. the disc contacts the ground while it is not in the possession of an offensive player (a “down”);

13.1.2. ディフェンス側の選手によってディスクがキャッチされた場合。(「インターセプション」)

13.1.2. a pass is caught by a defensive player (an “interception”);

13.1.3. ディスクがアウト・オブ・バウンズとなった場合。(「アウト・オブ・バウンズ」)

13.1.3. the disc becomes out-of bounds (an “out-of-bounds”); or

13.1.4. プル(スローオフ)されたディスクが地面に落ちる前にオフェンス側の選手が触れ、キャッチできなかった場合。(「ドロップド・プル」)

13.1.4. during the pull, the receiving team touches the disc before it contacts the ground, and fails to catch the disc (a “dropped pull”).

 

13.2. ディスクの所有権(オフェンス権)を相手チームへ移行させる「ターンオーバー」は、以下の場合にプレイの中断を伴って発生する。(チェックからプレイを再開する)

13.2. A turnover that transfers possession of the disc from one team to the other, and results in a stoppage of play, occurs when:

*意図的にチームメイトの補助をしたり、用具を使用したりした場合には、ターンオーバーになるとした。

13.2.1. オフェンス側の選手によるレシーブ時のファールが発生し、コンテストとならない場合。

13.2.1. there is an uncontested offensive receiving foul;

13.2.2. ストールカウントが「10」に達した時点(「10(テン)」の「テ」が発せられた時点)で、ディスクがスローワーの手を離れていなかった場合。(「ストール・アウト」)

13.2.2. the thrower has not released the disc before the marker first starts to say the word “ten” in the stall count (a “stall-out”);

13.2.3. オフェンス側の選手同士で、意図的にディスクを手渡した場合。(「ハンドオーバー」)

13.2.3. the disc is intentionally transferred from one offensive player to another without ever being completely untouched by both players (a “hand-over”);

13.2.4. スローワーが、ディスクを意図的に他の選手に投げ当て、そのディスクを再度キャッチした場合。(「ディフレクション」)

13.2.4. the thrower intentionally deflects a pass to themselves off another player (a “deflection”);

13.2.5. 自分が投げたディスクを、他の選手が触れる前に再度キャッチした場合。(「ダブルタッチ」)

13.2.5. in attempting a pass, the thrower catches the disc after release prior to the disc being
contacted by another player (a “double touch”);

*スローワーが自分のパスをキャッチした場合のみ、ターンオーバーになるとした。(「ダブルタッチ」)

13.2.6. オフェンス側の選手が、ディスクをキャッチさせるために、意図的にチームメイトの補助をした場合。

13.2.6. an offensive player intentionally assists a teammate’s movement to catch a pass; or

13.2.7. オフェンス側の選手が、ディスクをキャッチする目的で用具を使用した場合。(例:帽子でディスクを落とす等)

13.2.7. an offensive player uses an item of equipment to assist in catching a pass.

 

13.3. ターンオーバーが発生したと考えた場合、即座に適切なコールをしなくてはならない。その場合、相手チームの選手が納得しなければ、その選手は「コンテスト」とコールをすることができる。協議の結果として、合意がなされない、もしくは発生した出来事が不明確な場合、協議が発生する直前にディスクを所有していた選手にディスクを戻さなければならない。

13.3. If a player determines a turnover has occurred they must make the appropriate call immediately. If the opposition disagrees they may call “contest”. If, after discussion, players cannot agree or it is unclear what occurred in the play, the disc must be returned to the last non-disputed thrower.

 

13.4. オフェンス側の選手がストール・アウトになる前に、「ファストカウント」をコールする機会を適切に与えられなかった場合、このプレイはコンテストの対象になる。(9.5.3.参照)

13.4. If a fast count occurs in such a manner that the offence does not have a reasonable opportunity to call fast count before a stall-out, the play is treated as a contested stall-out (9.5.3).

 

13.4.1. スローワーが、ストール・アウトに対するコンテストをコールしながらパスを試み、その結果としてパスが失敗した場合は、ターンオーバーとなり、チェックからプレイを再開する。

13.4.1. If the thrower contests a stall-out but also attempts a pass, and the pass is incomplete, then the turnover stands and play restarts with a check.

13.5. 以下の場合を除いて、いかなる選手もターンオーバー後にディスクを所有してよい。

13.5. Any offensive player may take possession of the disc after a turnover, except:

13.5.1. 「インターセプション」によるターンオーバー。(インターセプトをした選手のみに所有権)

13.5.1. after an “interception” turnover, in which case the player who made the interception must maintain possession; and

13.5.2. オフェンス側の選手によるレシーブ時のファールによるターンオーバー。(ファールをされた選手のみに所有権)

13.5.2. after an offensive receiving foul, in which case the fouled player must take possession.

 

13.6. ターンオーバー後、最初にディスクを所有した選手が、意図的にディスクを落としたり、地面に置いたりしてしまった場合、その選手が再度所有権を得て、チェックからプレイを再開しなければならない(再度ターンオーバーとはならない)。

13.6. If the player in possession after a turnover intentionally drops the disc, or places the disc on the ground, they must re-establish possession and restart play with a check.

 

13.7. ターンオーバーが発生したとみなされる位置は以下の通りとなる。

13.7. After a turnover, the turnover location is where:

 

13.7.1. ディスクが止まった位置、もしくはオフェンス側の選手が拾った位置。

13.7.1. the disc has come to a stop or is picked up by an offensive player; or

13.7.2. ディスクをインターセプトした選手が止まった位置。

13.7.2. the intercepting player stops; or

13.7.3. 「ストール・アウト(13.2.2.)」、「ハンドオーバー(13.2.3.)」、「ディフレクション(13.2.4.)」、「ダブルタッチ(13.2.5.)」の場合は、スローワーがいた位置。

13.7.3. the thrower was located, in the case of 13.2.2, 13.2.3, 13.2.4, 13.2.5; or

13.7.4. チームメイトの補助(13.2.6.)及びディスクに対する用具の使用(13.2.7.)の場合は、そのオフェンス側の選手がいた位置。

13.7.4. the offensive player was located, in the case of 13.2.6 and 13.2.7; or

13.7.5. オフェンス側の選手によるレシーブ時のファールが発生し、コンテストとならない場合は、レシーバーがいた位置。

13.7.5. the uncontested offensive receiving foul occurred.

 

 

13.8. アウト・オブ・バウンズでターンオーバーが発生した場合、もしくはターンオーバー後にアウト・オブ・バウンズにディスクが触れた場合、スローワーはアウト・オブ・バウンズへ出た位置に一番近いセントラルゾーンにピボット(軸)を置かなくてはならない。(11.7.参照)

13.8. If the turnover location is out-of-bounds, or the disc touched an out-of-bounds area after the turnover occurred, the thrower must establish a pivot at the spot on the central zone nearest to where the disc went out-of-bounds (Section 11.7).

 

13.8.1. 13.8.が適用されない場合、ピボット(軸)の位置は、13.9.、13.10.及び13.11.となる。

13.8.1. If 13.8 does not apply, the pivot must be established according to 13.9, 13.10, or 13.11.

 

13.9. セントラルゾーン内でターンオーバーが発生した場合、スローワーはその位置にピボット(軸)を置く。

13.9. If the turnover location is in the central zone, the thrower must establish the pivot at that point.

 

13.10. オフェンス側の攻める方向にあるエンドゾーン内でターンオーバーが発生した場合、スローワーはゴールライン上の最も近い位置にピボット(軸)を置く。

13.10. If the turnover location is in the offence’s attacking end zone, the thrower must establish the pivot at the nearest point on the goal line.

 

 

13.11. オフェンス側の自陣のエンドゾーン内でターンオーバーが発生した場合、スローワーは以下のいずれかの位置を選ぶことができる。

13.11. If the turnover location is in the offence’s defending end zone, the thrower may choose where to establish the pivot:

13.11.1. ターンオーバーが発生した位置。(その場に留まる、もしくはその位置でスローの動作をした場合)

13.11.1. at the turnover location, by staying at the turnover location or faking a pass; or

13.11.2. ターンオーバーが発生した位置から最も近いゴールライン上の位置。

13.11.2. at the nearest point on the goal line to the turnover location, by moving from the turnover location.

13.11.2.1. ディスクを拾おうとしているスローワーは、ディスクを拾う前に片手を頭上に挙げて、ゴールラインから開始する旨を合図してもよい。

13.11.2.1. The intended thrower, before picking up the disc, may signal the goal line option by fully extending one arm above their head.

 

13.11.3. スローワーによる、ターンオーバーが発生した位置から即座に移動する/しないの行動やゴールラインから開始する旨の合図によって、ピボット(軸)を置く位置が確定する。一度確定したピボット(軸)の位置を変更することはできない。

13.11.3. Immediate movement, failure to move, or signaling the goal line option determines where to establish the pivot and cannot be reversed.

 

13.12. ターンオーバー発生後、それに気付かずにプレイが継続されていた場合は、プレイを中断する。その後、ディスク及び選手はターンオーバーが発生した時点の位置に戻り、チェックからプレイを再開する。

13.12. If, after a turnover, play has continued unknowingly, play stops and the disc is returned to the turnover location, players resume their positions at the time the turnover occurred and play restarts with a check.