16. ファール、もしくはバイオレーションコールからの試合再開について / Continuation after a Foul or Violation Call

16.1. ファール、もしくはバイオレーションがコールされた場合、プレイは直ちに中断され、その間にターンオーバーは発生しない。(15.9.、16.2.及び16.3.の場合は除く)

16.1. Whenever a foul or violation call is made, play stops immediately and no turn over is possible (unless in situations specified in 15.9, 16.2, and 16.3).

 

16.2. ただし、以下の場合は、ディスクの所有権が決定するまでプレイを継続する。

16.2. If the foul or violation:

 

16.2.1. スローワーに対するコールで、スローワーがコールの直後にパスをした場合。

16.2.1. is called against the thrower and the thrower subsequently attempts a pass, or

16.2.2. スローワーがスローの動作に入っていた時に、コールが発生した場合。

16.2.2. is called when the thrower is in the act of throwing, or

16.2.3. ディスクが空中にある時に、ファール、バイオレーション、もしくはそのコールが発生した場合。

16.2.3. is called or occurs when the disc is in the air,
then play continues until possession has been established.

16.2.4. ディスクの所有権が決定した後、プレイは以下のように続く。

16.2.4. Once possession has been established:

16.2.4.1. ファール、もしくはバイオレーションをコールしたチームが、パスの結果としてディスクの所有権を得る、もしくは維持できる場合、プレイは中断することなくそのまま継続する。この状況を認識した選手は「プレイオン」とコールをすることで、このルールが適用されたことを知らせてもよい。

16.2.4.1. If the team that called the foul or violation gains or retains possession as a result of the pass, play continues without a stoppage. Players recognizing this may call “Play on” to indicate that this rule has been invoked.

16.2.4.2. ファール、もしくはバイオレーションをコールしたチームが、パスの結果としてディスクの所有権を得られない、もしくは維持できなかった場合、プレイは中断する。

16.2.4.2. If the team that called the foul or violation does not gain or retain possession as a result of the pass, play must be stopped.

16.2.4.2.1. ファール、もしくはバイオレーションをコールしたチームが、ファール、もしくはバイオレーションがディスクの所有権に影響したと考える場合、ディスクはスローワーに戻され、チェックからプレイを再開する。(ただし、特定の規定がある場合は除く)

16.2.4.2.1. If the team that called the foul or violation believes that possession has been affected by the foul or violation, the disc will be returned to the thrower for a check (unless the specific rule says otherwise).

 

 

16.3. ファール、もしくはバイオレーションのコールが発生したタイミングに関係なく、コール後にプレイが完全には中断せず、該当する両チームの選手が、ファール、バイオレーション、もしくはコール自体がその後のプレイに影響を及ぼさなかったと合意した場合、プレイの結果を有効にすることができる。このルールは、他のどのルールよりも優先される。

16.3. Regardless of when the foul or violation call is made, if play had not completely stopped and the players involved from both teams agree that the foul, violation or call did not affect the outcome, the play stands. This rule is not superseded by any other rule.

16.3.1. プレイの結果がゴールであった場合、そのゴールは成立する。

16.3.1. If the play resulted in a goal, the goal stands.

16.3.2. プレイの結果がゴールでない場合、ファール、バイオレーション、もしくはコールによって不利なポジションとなった選手は位置を修正してもよく、その後チェックからプレイを再開する。

16.3.2. If the play did not result in a goal the affected players may make up any positional
disadvantage caused by the foul, violation or call and restart play with a check.