17. ファールの種類について / Fouls

17.1. 危険なプレイ(デンジャラスプレイ):

17.1. Dangerous Play:

 

17.1.1. 共にプレイをする選手の安全を軽視することは、接触の有無、もしくは接触したタイミングに関わらず危険なプレイ(デンジャラスプレイ)みなされ、ファールとなる。このルールは、他のどのルールよりも優先される。コンテストとならない場合、このファールは17章に記載されている中で最も類似しているファールとして扱われる。

17.1.1. Reckless disregard for the safety of fellow players is considered dangerous play and is to be treated as a foul, regardless of whether or when contact occurs. This rule is not superseded by any other rule. If uncontested this must be treated as the most relevant foul from Section 17.

 

 

17.2. ディフェンス側の選手によるレシーバーに対するファール(ディフェンシブ・レシービング・ファール):

17.2. Defensive Receiving (Defender) Fouls:

17.2.1. ディスクに対するプレイの前や最中、直後に、ディフェンス側の選手がレシーバーに対して身体接触につながる動き(イニシエイト・コンタクト)をした場合に発生する。

17.2.1. A Defensive Receiving Foul occurs when a defender initiates contact with a receiver before, while, or directly after, either player makes a play on the disc.

*レシーブ時のファールが、ディスクに対するプレイの前や最中、直後に発生しうることを明確にした

17.2.2. コンテストとならない場合、レシーバーは反則が発生した位置にディスクの所有権を得る。14.2.に該当する場合、ゴールラインの最も近い位置にピボット(軸)を置くまで、ディスクは有効な状態とならない。コンテストとなった場合、ディスクはスローワーに戻る。

17.2.2. After an uncontested defensive receiving foul the receiver gains possession at the point of the breach. If 14.2 applies, the disc is dead until a pivot is established at the nearest point of the goal line. If the foul is contested, the disc is returned to the thrower.

 

*コンテストとならないエンドゾーン内のファールの場合、レシーバーはエンドゾーン内で所有権を得た後にゴールラインに移動するとした。

17.3. フォースアウト・ファール:

17.3. Force-out Fouls:

17.3.1. レシーバーが空中でディスクをキャッチした後、着地する前にディフェンス側の選手のファールにより、以下の状態になった場合に発生する。

17.3.1. A Force-out Foul occurs when an airborne receiver catches the disc, and is fouled by a defensive player before landing, and the contact caused the receiver:

17.3.1.1. イン・バウンズに着地するはずが、アウト・オブ・バウンズに着地した場合。

17.3.1.1. to land out-of-bounds instead of in-bounds; or

17.3.1.2. オフェンス側のチームが攻める方向にあるエンドゾーン内に着地するはずが、セントラルゾーン内に着地した。

17.3.1.2. to land in the central zone instead of their attacking end zone.

17.3.2. レシーバーが攻める方向にあるエンドゾーン内に着地するはずだった場合、得点となる。

17.3.2. If the receiver would have landed in their attacking end zone, it is a goal;

17.3.3. コンテストとなった場合は、次の通り所有権を決定する。レシーバーがアウト・オブ・バウンズに着地した場合はディスクはスローワーに戻され、その他の場合はレシーバーがディスクの所有権を得る。

17.3.3. If the force-out foul is contested, the disc is returned to the thrower if the receiver landed out-of-bounds, otherwise the disc stays with the receiver.

 

17.4. ディフェンス側の選手マーカー)によるスロー時のファール(ディフェンシブ・スローイング・ファール):

17.4. Defensive Throwing (Marking) Fouls:

17.4.1. 以下の場合に発生する。

17.4.1. A Defensive Throwing Foul occurs when:

17.4.1.1. ディフェンス側の選手が不正なポジション(18.1.参照)を取り、スローワーに身体接触をした場合。

17.4.1.1. A defensive player is illegally positioned (Section 18.1), and there is contact with the thrower; or

17.4.1.2. ディフェンス側の選手からスローワーに対して身体接触につながる動き(イニシエイト・コンタクト)をした場合、もしくはスローワーがディスクを離す前にスローワーとディフェンス側の選手が同じ位置へ動いた結果として身体接触が発生した場合。

17.4.1.2. A defensive player initiates contact with the thrower, or there is contact resulting from the thrower and the defender both vying for the same unoccupied position, prior to the release.

17.4.1.3. このファールが、スローワーがディスクを離す前、かつスローの動作中ではない時に発生した場合、スローワーは「コンタクト・インフラクション(「コンタクト」とコールをする)」を選択することもできる。コンタクト・インフラクションに対するコンテストが発生しない場合、プレイは中断せず、マーカーはストールカウントを「ストーリング 1」に戻さなければならない。

17.4.1.3. If a Defensive Throwing Foul occurs prior to the thrower releasing the disc and not during the throwing motion, the thrower may choose to call a contact infraction, by calling “Contact”. After a contact infraction that is not contested, play does not stop and the marker must resume the stall count at one (1).

*「コンタクト」の発生条件はディフェンス側の選手(マーカー)によるスロー時のファールと同じだが、プレイは中断しないとした。この場合、ストールカウントは1に戻る。

17.5. ストリップ・ファール:

17.5. Strip Fouls:

17.5.1. ディスクの所有権を得たレシーバー、もしくはスローワーが、ディフェンス側の選手のファールによりディスクを落とした場合に発生する。

17.5.1. A Strip Foul occurs when a defensive foul causes the receiver or thrower to drop the disc after they have gained possession.

17.5.2. このファールが発生しなければ得点となっていた状況で、コンテストとならない場合は、得点となる。

17.5.2. If the reception would have otherwise been a goal, and the foul is uncontested, a goal is awarded.

 

17.6. オフェンス側の選手によるレシーブ時のファール(オフェンシブ・レシービング・ファール):

17.6. Offensive Receiving Fouls:

17.6.1. ディスクに対するプレイの前や最中、直後に、レシーバーがディフェンス側の選手に対して身体接触につながる動き(イニシエイト・コンタクト)をした場合に発生する。

17.6.1. An Offensive Receiving Foul occurs when a receiver initiates contact with a defensive
player before, while, or directly after, either player makes a play on the disc.

*レシーブ時のファールが、ディスクに対するプレイの前や最中、直後に発生しうることを明確にした

17.6.2. このファールに対するコンテストが発生しない場合はターンオーバーとなり、ディフェンス側の選手は反則が発生した位置にディスクの所有権を得る。

17.6.2. If the foul is uncontested, the result is a turnover, and the defensive player gains possession at the point of the breach.

17.6.3. レシーバーがキャッチを成功させ、かつコンテストとなった場合には、ディスクをスローワーに戻してプレイを再開する。

17.6.3. If the pass is complete and the foul is contested, the disc returns to the thrower.

 

17.7. オフェンス側の選手スローワー)によるスロー時のファール(オフェンシブ・スローイング・ファール):

17.7. Offensive Throwing (Thrower) Fouls:

17.7.1. スローワーが、正しいポジションを取っているディフェンス側の選手に対して身体接触につながる動き(イニシエイト・コンタクト)をした場合に発生する。

17.7.1. An Offensive Throwing Foul occurs when the thrower initiates contact with a defensive player who is in a legal position.

17.7.2. スローワーのフォロースルーによる偶発的な身体接触はこのファールの根拠にならないが、可能な限り避けるべきである。

17.7.2. Incidental contact occurring during the thrower’s follow through is not sufficient grounds for a foul, but should be avoided.

 

17.8. ブロッキング・ファール:

17.8. Blocking Fouls:

17.8.1. 動いている相手チームの選手が身体接触を避けることができず、選手同士が接触してしまうようなポジションを取った場合に発生する。この場合、ディフェンス側の選手によるレシーバーに対するファール、オフェンス側の選手によるレシーブ時のファール、もしくはディスクに対するプレイとは関係のないファールとして扱われる。

17.8.1. A Blocking Foul occurs when a player takes a position that a moving opponent will be unable to avoid and contact results, and is to be treated as either a receiving foul or an indirect foul, whichever is applicable.

 

17.9. ディスクに対するプレイとは関係のないファール:

17.9. Indirect Fouls:

17.9.1. レシーバーとディフェンス側の選手が身体接触をしたが、ディスクに対するプレイに直接影響がない場合に発生する。

17.9.1. An Indirect Foul occurs when there is contact between a receiver and a defensive player that does not directly affect an attempt to make a play on the disc.

17.9.2. このファールに対するコンテストが発生しない場合、コールをした選手は、このファールによって発生した不利なポジションを修正してよい。

17.9.2. If uncontested the fouled player may make up any positional disadvantage caused by the foul.

 

17.10. ファールの相殺(オフセッティング・ファール):

17.10. Offsetting Fouls:

17.10.1. 同一のプレイに対して、オフェンス側の選手とディフェンス側の選手によってファールがコールされた場合、ディスクはスローワーに戻る。

17.10.1. If fouls are called by offensive and defensive players on the same play, the disc returns to the thrower.

17.10.2. 2人以上の選手がある1点に向かって同時に動いた場合に発生する偶発的ではない身体接触については、ファールの相殺とみなす。

17.10.2. Non incidental contact that occurs as two or more opposing players move towards a single point simultaneously should be treated as offsetting fouls.