20. タイムアウト / Time-Outs

20.1. タイムアウトを取得する選手は、手やディスクを使ってTの字を作り、相手チームに「タイムアウト」と明確に伝えなければならない。

20.1. The player calling a time-out must form a “T” with their hands, or with one hand and the disc, and should call “time-out” audibly to opposition players.

 

 

20.2. どちらのチームも、【前後半2回ずつ】のタイムアウトを取得することができる。

20.2. Each team may take two (2) time-outs per half.

 

 

20.3. 得点が入り、次のプル(スローオフ)への準備完了合図までの間、両チームの選手は誰でもタイムアウトを取得することができる。タイムアウトが取得された場合、得点から次のプル(スローオフ)を投げるまでの時間が【75秒】延長される。

20.3. After the start of a point and before both teams have signalled readiness, a player from either team may call a time-out. The time-out extends the time between the start of the point and subsequent pull by seventy-five (75) seconds.

 

 

20.4. プレイ中は、地面と接触しており、かつディスクを所有しているスローワーのみタイムアウトをコールすることができる。この場合の中断時間は【75秒】であり、以下のルールが適用される。

20.4. After the pull only a thrower with possession of the disc that has survived ground contact, may call a time-out. The time-out starts when the “T” is formed, and lasts seventy-five (75) seconds. After such a time-out:

*タイムアウトは、ピボット(軸)が確定してなくてもコールできるものとした。

 

20.4.1. タイムアウト中の選手交代は認められない。(インジャリーの場合のみ認められる)

20.4.1. Substitutions are not allowed, except for injury.

20.4.2. タイムアウト取得時のピボット(軸)の位置から、プレイを再開する。

20.4.2. Play is restarted at the pivot point.

20.4.3. スローワーは、タイムアウト取得前と同一の選手である。

20.4.3. The thrower remains the same.

20.4.4. スローワー以外のオフェンス側の選手は、プレイングフィールド内であればどこにポジションを取ってもよい。

20.4.4. All other offensive players may then set up at any point on the playing field.

20.4.5. オフェンス側の選手のポジションが確定した後、ディフェンス側の選手はプレイングフィールド内のどこにポジションをとってもよい。

20.4.5. Once the offensive players have selected positions, defensive players may set up at any point on the playing field.

20.4.6. マーカーを変更しない限り、ストールカウントはタイムアウトをコールした時点の次のカウントから再開される。(例 プレイが中断した時点のカウントが3であれば、ストールカウントは「ストーリング 4,5,6…」と再開する。(カウントの再開方法に関しては、9.6.参照)

20.4.6. The stall count remains the same, unless the marker has been switched.

 

 

20.5. 取得可能回数を上回ってタイムアウトをコールした場合には、プレイを中断する。マーカーは次に発声するはずだったストールカウントに【2を加え】、チェックからプレイを再開する。2を加えた後にストールカウントが10以上になる場合は、ターンオーバー(「ストール・アウト」)となる。

20.5. If the thrower attempts to call a time-out when their team has no remaining time-outs, play is stopped. The marker must add two (2) seconds to the stall count they would have restarted play on before restarting play with a check. If this results in a stall count of ten (10) or above, this is a “stall-out” turnover.